木村拓哉主演ドラマ『BG 身辺警護人』3話のネタバレ感想とツイートまとめ

 

次々と難事件にかかわり、依頼人を守る身辺警護人BGたち。

第2話では、裁判官夫婦をめぐる脅迫事件で、BGたちのチームワークと依頼人を何があっても守りきる島崎(木村拓哉)の誠実な姿が印象的でしたね。

今回の第3話では、高梨(斎藤工)がBGに戻ってきます。

落合たちSPとの対立も気になります!!

そして、厚生大臣の立川愛子(石田ゆりこ)はどうかかわってくるのでしょうか?

さて、2月1日放送の第3話では、どんな難事件が起こったのか?

スポンサーリンク

『BG~身辺警護人』3話のあらすじ(ネタバレ)と感想

 

ここからは、「BG〜身辺警護人」第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想をお伝えしていきますね!

 

アイドル失踪?依頼人が隠す秘密に島崎と高梨が挑む!

 

「なんでボディガードなの?わざわざなりゆきで死ぬかもしれないような仕事することないじゃん」とゲームをしながら、父親に聞く息子。

「それもそうだな…」と、島崎。

仕事から帰り、一息つこうと、冷蔵庫から出したばかりの冷たい缶ビールを飲もうとして、息子とそんな会話をしていると、村田課長から緊急の警護依頼で全員集合のメール。夜中の23時すぎ。

こんな時間に??とブツブツ言いながら、ピールを飲まずに出かける。

息子は、父親の言葉にそっけなく答えながら、テレビに映るアイドルのかのんのCMを見てニヤニヤ。

 

もう〜なんとなくわかってきましたね。

冒頭の息子と父の会話と、エンディングの息子と父の会話。

内容と、リンクしてるんですよね〜。

そっけない会話の中にも、なぞかけのようなヒントがありそうですね。

 

身辺警護課では、メンバーが集まっていた。

身辺警護人の最初の任務の途中で突然にやめた高梨は、今回の任務から復帰するとのこと。

村田課長(上川隆也)から知らされた今回の依頼人は、坂東(西村まさ彦)。

人気アイドルのかのん(三吉彩花)が所属する芸能事務所の社長だ。

今回の任務は、「人気アイドルかのんに支給するボーナス現金一億円を警護する」というものだった。

 

急に引退したい、と言い出して姿を消したかのんを連れ戻すためのお金だという。

明後日の朝、映画の制作発表があり、明日中に絶対連れ戻さないといけない、と強く訴える坂東。現金輸送の経験もあるという高梨を責任者に、島崎と2人坂東と1億円を警護し、かのんに会うために車で出発した。

 

島崎はもうこの、依頼に何か不自然さを感じているような表情をしてましたね。

そして、高梨が一億円の入ったカバンと坂東に手錠をかけるのを見て、何か思うところがあったんでしょうか。

 

さて、ところ変わって立原厚生大臣(石田ゆりこ)。落合に、交代したSPを信頼できないという。

政治家として崖っぷちにいる自分には、SPのような国の任務にふんぞり返っているような警護ではなく、もっと細やかな暖かい警護が必要だ。

民間の警護会社に依頼した、という。

それを聞いた落合(江口洋介)は、険しい表情で先生は要人なので民間が守ることはできない、と言うが、立原は気持ちを変える様子もない。

 

立原愛子って何考えてるんでしょう??2話の最後の方で、島崎に身辺警護をしてほしいって言ってたけど、島崎は断ってましたよね??

それを快く受けてくれましたって、何でそんなウソを言ってるのか?謎ですね。

スポンサーリンク

島崎と高梨は、一億円を抱えた坂東を車に乗せ、行き先もはっきり伝えらず車を走らせていた。

高梨は、坂東の行動に不満を募らせ、この任務を降りようと言う。

社長は何か隠している。信頼関係がなければこの仕事はできない、と言う。

それに対して島崎は、一度受けた仕事を投げ出すのは無責任だと、言う。

そこへ、坂東の携帯に不審な声の男から電話がかかり、かのんは誘拐され、身代金として一億円が必要であるということが

わかった。警察に通報する、という高梨に社長は、警察には絶対に通報しないでほしい、という。

今警察に知られたら、あの子の芸能人生は終わりだ、私はあの子の夢を叶えてやりたい、と社長。

 

警察に通報しなければならない事柄に遭遇し、すぐに通報するという村田課長に30分の猶予をもらう島崎。

社長を警護し、お金の受け渡し場所に指定されたショッピングモールに向かう。

そこで犯人たちは、島崎たちが警察とは違い、武器を持たない警護員であることを確認し、現金の受け渡し場所を伝えて電話を切ってしまう。

かのんからの電話の言葉の不自然さから島崎は、これは偽装誘拐ではないかと思い出す。

そして、受け渡し場所の橋にたどり着く。

 

社長から偽の1億円を入れたカバンでかのんを救えという難題を依頼された2人、難色を見せる高梨に、BGの任務は社長と一億円を守ることだ、と島崎は躊躇することなく自分が行く、と動き出す。

 

真剣な眼差しの2人。

力を合わせて難事件に挑む!! 現金の受け渡し場所は、地上数十メートルはある橋の上。

島崎は無事にアイドルのかのんを救うことができるのでしょうか〜

 

さて、この事件まだ、何かありそう、と思ったら犯人たち、かのんを騙していたんですね〜ドキドキハラハラな展開!!

このドラマ、ただじゃ終わりません。

それに気づく島崎。どうするのか、と思ったら、犯人たちを帯びき出すために、橋の上に置いたカバンと手錠を使ってある行動に出たんですね!!

 

 

今回もドキドキハラハラな展開で、面白かったですね。

高梨と島崎の活躍と他のBGたちとのチームワークが素晴らしいです。

地上数十メートルの橋の上でのスーパーアクションにもハラハラしたBG〜身辺警護人の第3話、SNS での評価や感想はどうだったでしょうか?

 

『BG 身辺警護人』3話のツイートまとめ

 

はい!!今回も鳥肌ものでしたね〜。ホントに1時間あっという間です。キムタクの名作になりそうですね。?眠れる森とは、懐かしいですね。

 

毎回ホームではじまってホームで終わる感じ、ほのぼのとしてよいですね〜。ハラハラした後のクールダウン的な感じでしょうか。

 

斎藤工さんと木村拓哉さん、男前が2人並んで絵になりますね〜!!

 

公式さんからは、次回の予告!! 次回の依頼人は、この方なんですね。またドキドキハラハラなどんな展開になるのでしょうか。楽しみです!!

 

第3回のSNSでの評価や感想も大好評だったようですね。回を追うごとに見逃せない番組になってきた「BG~身辺警護人」

次回も楽しみすぎます!!

スポンサーリンク

まとめ

 

今回、木村拓哉さんがチャレンジしていた橋の上のアクションシーンには、驚きましたね。

あの橋は地上50mと聞きました。

落ち着いた演技力とアクションもできる俳優、木村拓哉さんの活躍が楽しみです。

そして、斎藤工さんが演じる高梨も一流のBGを目指してこれからの活躍が楽しみです。

でも、スリル満点な展開の後は、またホームでの息子との会話。

その空気感が良いですね。

また、来週も楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です