木村拓哉主演ドラマ『BG 身辺警護人』7話のネタバレ感想とツイートまとめ

 

BG〜身辺警護人も今回は第7話。

今後は、クライマックスに向かって一気に話が展開していきそうです。

第7話では島崎(木村拓哉)の元妻役として、22年前に人気ドラマで共演した山口智子さんが出演するということで、どんな展開になるのかドキドキでしたね。

 

6年前に島崎がBGをやめた原因は、5話でわかったけれど、元妻と離婚した原因がまだわかりません。

第7話の内容に含まれてくるのでしょうか。

 

高梨(斎藤工)や他の身辺警護課のメンバーたち、SPの落合(江口洋介)、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)はどう動いてくるのでしょうか?予告に出ていた銃の音、誰かが撃たれるのでしょうか。

大切な人との別れ…..?一体誰なんでしょう。とても、気になりますね。

 

さて注目の「BG~身辺警護人第7話」。どんな展開になったのでしょうか?

あらすじ(ネタバレ)と感想をお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

 

『BG 身辺警護人』第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想

 

冒頭の場面は、誰かに銃口を向けられる島崎(木村拓哉)。手を挙げながら犯人に訴えます。

「まだ絶対に撃たないでくださいね。死ぬ前に一言だけ、言いたいことがあるんで」

 

毎回、この冒頭の場面に何か鍵がありますよね。

島崎は元妻に言えなかったことがあるということでしょうか?それが、7話のストーリー展開の鍵?でしょうか。

 

場面変わって27時間前。カフェで元妻の仁美(山下智子)に会う島崎。

第6回のエンディングの場面の続きですね。

 

自分は、3ヶ月前から誰かに狙われている、という仁美。3ヶ月前といえば、瞬が島崎の家に来た頃だ。「だから止めなかったの、護って」と、依頼を受ける島崎。

 

引き受けたものの、元妻を警護することに気まずさを感じた島崎は、他のメンバーにBGを任せたいと伝える。島崎さんに依頼してきたんですよね?と言うまゆ(菜々緒)。

高梨も怪訝そうな表情だが、何も言わず、村田課長がまゆをBGに指名する。

 

まゆ(菜々緒)と、村田課長(上川達也)が、仁美の家に行く。

仁美から、狙われていると思う理由は、時々不審電話があることと、仕事に行く時誰かに付けられている感じがすること、そして花壇の花を荒らされること、と聞く。

この事は旦那さんに伝えてあるのか、と村田課長が聞くと、夫は、海外にいるので無駄な心配をかけたくないから、伝えていない、と。

 

今回のことは夫に伝えていない、という仁美。

息子と2人の写真が飾ってありましたが、なぜか夫の写真がありません。ちょと何かありそうですね。

 

島崎を居酒屋に誘い、「わかっているんでしょう?あなたがBGをすべきです」

という高梨に「いつも以上にムキになっているよね?」と島崎。「怖がっている女を護れないで何がプロですか」と。

 

高梨は、初めの頃とは島崎に話す表情が違いますね。お互いへの信頼ができてきたんですね。高梨の言葉で、島崎も考えたようですね。

 

島崎の元に村田課長が訪ねてくる。仁美の話の内容を伝えに来たのだった。村田課長からも、仁美が島崎を頼ってきたということを言われ、仁美の身辺警護を引き受けることを決意する島崎。

仁美の警護を始める日、時計の時間をあわせるメンバーたち。「誤差なし」と言った時、島崎の時計だけ誤差があり、村田課長の時計を借りることに。

 

島崎が机に置いていった時計、村田課長の時計を借りたこと、何か鍵がありそうですね。

 

仁美の家に警護のために訪れた島崎。ふと時計を見て、仁美から時計をプレゼントされ、仁美にプロポーズした時のことを思い出す。

 

回想シーンがまるで、某ドラマのようでした。「一生守りたいんだけど」というプロボーズの言葉も、可愛すぎます。でも、この言葉も何か鍵になるのでしょうか。

 

警護を始めて、ボディガードとして接しようとする島崎だが、仁美の態度に元夫婦を思わせるような言葉も。そして、仁美を狙っていた人物に気づいた島崎。その人物は、再婚相手の小田切と付き合っていた女だった。彼を返して、という言葉に「彼は誰のものでもないです」と答える仁美。

 

仁美を狙っていたのは、再婚相手の元彼女だったのですね。では、時々出てきた不審な男は誰なのでしょう。まだ事件が起こるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

仁美から警護延長の依頼があり、レストランで食事をすることになった2人。他愛ない会話をする2人だったが、そこへ厚生労働大臣の立原愛子がSPの落合に警護され現れる。民事党の幹事長五十嵐(堀内正美)との会食のためだった。

また、村田課長が「今日必要な時計じゃないかと思って」と言って、島崎の時計を直して持ってきてくれる。島崎と時計を交換した村田課長。自分の時計も妻がプレゼントしてくれた、という村田課長。「誤差なし」と笑い合う2人。

しかし、その時、あの不審な男の姿が。サングラスを外したその男は、五十嵐の元秘書の植野(荻原聖人)だった。ただならぬ予感を感じとった島崎と村田課長は、SP の落合に伝える。

「ここは安全じゃないかもしれないから出よう」と仁美に伝えるが、植野が五十嵐の謝罪を求めて断られ、逆上し発砲してしまい、店の中は騒然となる。

震えながら、店内の客に銃口を向ける植野。島崎が手を挙げながら立ち上がり、冒頭のシーン。

「私は、民間のボディガードです。今はブライペート中で、私にできることだったらします。」

島崎の言葉に「五十嵐先生と話したい」という植野。

「わかりました。」

「その代わりに絶対まだ撃たないでください。言いたいことがあるんで」と島崎。

他の客から銃口を自分に向けさせようと、植野に話しかける。

 

「本当だったら6年ぶりに別れた妻と息子と3人で食事をするはずだったんです。一言だけ言わせてください」と。そして、仁美に謝罪する島崎。今まで一度も謝ったことがなかった。仕事がうまくいかなくて当たり散らしてしまった、と。

人間て悪い、と思ってもすぐに謝れないものですよね、と植野に伝えながら、仁美にアイコンタクトを送る島崎。そして、仁美も立ち上がり、思い切った行動に出る。

 

島崎は、植野の背後にいた落合ともアイコンタクトをし、確保できる位置まで来れるように植野の気を散らせていたんですね。それに仁美も加わって、落合が植野を確保できるかというところで、また大変なことが起こりました。まさか、衝撃の別れが? 

 

次々と怒涛のように起こる展開に目を離せなかった第7話でした。

 

7話の最後は予想もしてなかった展開でした。冒頭のシーンの続きで、仁美に言えなかったことが言えた島崎。仁美の思いは違ったことを知り、誤解も解けてすっきりしてよかった、と思ったところに村田課長が島崎をかばって撃たれると、そんな展開になるとは…

 

島崎と仁美のエピソードより、撃たれた村田課長が救急車の中で容態悪化したシーンが胸に残って衝撃でした。撃たれた場所にSPの落合たちや立原愛子もいて目撃していますが、真実をすぐに話すとは思えません。島崎たちBGを追い込んで行く展開が予想されますね。

 

島崎とやっと誤解が解けた仁美。再婚相手は全く出てこないし、写真も家になかったことも気になります。そして、仁美を狙っていた犯人は、再婚した夫の元彼女。彼を返して、と言う言葉に、彼はものじゃないからあげられない、と言ってたのも何か気になります。外国にいるのはわかりますが、何かあっても知らせない、というのも変ですね。

まだ、何かある感じがしますね。

さて、来週第8回の予告では、島崎が瞬に「危険な仕事をすることになったから、お母さんのところに帰れ」と言ってるシーンがありました。村田課長はどうなったのでしょうか?

誰かのために危険が仕事をするのでしょうか?とっても気になりますね。クライマックスまで、ストーリーが急展開するのか、どうなのか?目が離せないですね。

 

 

スポンサーリンク

 

『BG身辺警護人』第7話のツイッターまとめ!反響、評価は?

 

衝撃のストーリー展開だったBG〜身辺警護人第7回ですが、SNSでの反響、評価はどうだったのでしょうか。

 

やはり、この展開が衝撃でしたよね〜。

どうなるのでしょう?ロンバケの話題より気になります!!

 

助かる展開を望みますよね。

テレ朝なのですからやはり、大門さんに助けてもらいたいところですよね。

 

 

犯人役の荻原聖人さん、迫力の演技でしたね。

キムタクの目力!! この役柄ですごく感じますね。

そして上川さんの演技、ホッとしますね〜。同感です。

 

期待通り、ロンバケ風の回想シーンがありましたね。

 

 

ここ! 私も気になりました。ラブラブなはずの旦那さんがなぜ外国にいるのか??

瞬くんは嘘をついている?っていうことは仁美さんも嘘をついているんでしょうか。

 

BG〜身辺警護人第7話のSNSでの反響、評価もかなりなものでしたね。

誤解が解けた島崎と仁美の今後の関係も気になりますが、村田課長はどうなったのか、今後の展開はどうなるのか、予想がつきませんね。

しかし、ロングバケーションを思い出すような場面展開がかなりありましたね。特に二人で走るシーンが印象的でした。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

BG〜身辺警護人第7話は、期待を上回り怒涛の展開でした。

次回はどうなるのか、とても気になります。

毎回予告以上の展開もある「BG~身辺警護人」、来週も15分拡大スペシャルです。

クライマックスの2話、どう展開するのか目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です