芳根京子主演ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第8話 ネタバレ感想&ツイートまとめ

 

スポンサーリンク

 

『海月姫(くらげひめ)』第8話 ネタバレ感想

 

カイ・フィッシュから月海と一緒にデザインを買いたいと話されます。蔵之介はその申し出に大反対。瀬戸くんの英語力の抜群さにびっくりしてしまいました。カイフィッシュと話をしている間に稲荷に天水館が買い取られてしまいます。50万円を退去するなら引っ越し代として全員に渡すという金でものをいう策で尼ーずを追い詰めます。ニートなら50万円という大金をもらえるならというやましい気持ちは絶対に出てくると思います。私でも50万円をもらえるなら少し考えてしまうかもしれません。

 

天水館とのお別れ

尼ーずのみんなは出て行くことが名残惜しくここに残りたいという気持ちが全面に出ていました。そんなみんなの姿を見ていても立ってもいられなくなった月海は何かできることはないかと考えます。稲荷に襲撃された尼ーず達は仕方なく言うことを聞いていました。知らせを聞いて蔵之介も駆けつけますが引越しの荷物は片付いた後でした。稲荷の横暴さにはイライラします。何もできない尼ーず達も不甲斐ないと思っていたと思います。

 

月海の決断

月海が取った行動はカイについて行くということでした。月海が一人で決めたことに尼ーずのみんなは引き止めもせずに送り出そうとしました。その光景に蔵之介は納得いかず追いかけますが月海は行ってしまいます。月海の車を見送る姿は悲しい表情で蔵之介にとって月海の存在がどんどん大きくなっている感じがしました。

 

月海の今後

カイに連れられてキューブに入った月海。にゃんこスターが登場すると話題にはなっていましたがどこに出るのかなと思いませんでしたか?クリエイター集団の中にいるとは思ってもいませんでした。それを月海も「あの方達はテレビで見たことがあるような気が!」とにゃんこスターの真似をしていたのが可愛かったです。

 

スポンサーリンク

 

蔵之介の気持ち

何も知らない修が帰ってきましたが、蔵之介は大激怒。蔵之介は「俺は諦めない、どこにいようとどんな遠くに行こうと俺はあいつを捕まえる」と宣言。ホテルの場所を花森さんから聞いていた蔵之介はすぐさま向かいました。修からホテルの場所を聞かれても答えなかった花森さんは意外でした。いつもなんでも話してしまう花森さんがかっこよく見えました。月海が泊まるホテルに向かった蔵之介。修が好きな月海に対してまだ修に気持ちが向くように言葉をかける蔵之介が切なかったです。酔っ払った蔵之介がシャワーを浴びているシーンはこの8話で一番盛り上がったシーンじゃないでしょうか。「行くな、月海。どこにも行くな月海」と言った蔵之介に見ていた人達は大興奮。

『すさまじい破壊力で直視できない』『全力で月海になりたい』との感想がありました。

 

尼ーずの気持ち

月海がいない現実に必死で慣れようとしていた尼ーず達。蔵之介がそこに突っ込んでいきますが尼ーずのみんなも「悲しいに決まってるじゃない」と反論しました。このシーンは泣いてしまいました。尼ーずのみんなの気持ち、蔵之介の気持ちが痛いほどわかった8話でした。

 

スポンサーリンク

 

『海月姫』8話 ツイートまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です