芳根京子主演の月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』のあらすじと主題歌は?

 

2018年1月15日 21:00からスタートするフジテレビの新月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』のあらすじと主題歌に関する情報をまとめます。

この『海月姫』はどういったあらすじになるのか、主題歌は誰が歌うのかなど皆さんが気になる情報を今回はまとめて提供していきます。

 

スポンサーリンク

『海月姫』のあらすじをチェック!

 

筋金入りのクラゲオタク女子が、とある兄弟と三角関係になって自分とは無縁と思っていた恋というものを知り、新しい自分や生き方を見つけていく姿をギャグを交えながら描かれるシンデレラ・コメディーとなっているようです。

『海月姫』は東村アキコさんの人気漫画で、今回それをドラマとして映像作品化したものとなっていて期待がかかっています。

『海月姫』は2014年に女優の能年玲奈さん主演で実写映画化されていますが、ドラマはまた違ったものになるのか見どころですね。

さらに芳根京子さん演じるクラゲオタク女子がどのような活劇を見せてくれるのか、とても楽しみです!

 

▼『海月姫』30秒予告編

「月9史上一番ややこしい三角関係」と銘打たれています。

 

スポンサーリンク

ドラマ『海月姫』の主題歌は?

 

ドラマ『海月姫』のオープニング曲は音楽ユニットである、カフェラテ噴水公園さんの「Goサインは1コイン」に、主題歌は、Beverlyさんの「A New Day」に決定しました!

BeverlyさんはAVEXに所属する女性のアーティストです。

フィリピン出身で2016年に日本へ来たとのことですが、日本語もお上手です(*´Д`)

なんとなく顔の系統がMISIAっぽいですよね。

聴く人を魅了するハイトーンボイスで、これから人気がでそうな感じです。

 

 

ちなみに2014年には能年玲奈(現:のん)を主演に据え映画化された「海月姫」。

その時の主題歌は、セカイノオワリの「マーメイドラプソディー」でした。

 

「海月姫」は2010年にはアニメ化されていますし、本当に人気ありますよね。

アニメの時の主題歌はチャットモンチーの「ここだけの話」でした。

 

どちらも個人的には好きな曲ですし、ドラマの方もいい曲になることを期待しています!

 

スポンサーリンク

▼映画版『海月姫』を観るなら「hulu」がオススメ!



 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です