大河ドラマ『西郷どん』のあらすじは?主題歌はレキシの新曲!

 

2018年1月7日からNHKで放送される、大河ドラマ『西郷どん』のあらすじや主題歌に関する情報をまとめていきます。

原作を読んでいた方も、これからドラマを見るという方もあらすじは気になりますよね!

また主題歌は誰が歌うのかについても気になりますね。

今回はそんな皆さんのために『西郷どん』のあらすじや主題歌についての情報を提供します。

 

スポンサーリンク

大河ドラマ『西郷どん』あらすじをチェック!

 

大河ドラマ『西郷どん』は林真理子さんの小説が原作で、それを映像作品化し中園ミホさんの脚本で描きます。

幕末に薩摩藩の下級武士として生まれた西郷隆盛は、徳川幕府を倒したのちに維新を実現し、明治新政府と戦い命を燃やしていきます。

今、笑いと愛の波乱の物語が幕を開けます。

 

あらすじは以上となっています。

西郷隆盛の一生を描いたものになるようなので、これからがとても楽しみですね。

 

▼一足先に結末を知りたい方はこちら!

 

スポンサーリンク

大河ドラマ『西郷どん』主題歌はレキシが担当!

 

2017年12月19日に『西郷どん』の主題歌が、

レキシの新曲「SEGODON」

に決定したことが発表されました。

 

この曲は幕末をテーマとした歌となっているようで、これから始まる大河ドラマ『西郷どん』にピッタリな曲ですね。

レキシといえば、歴史と現代のポップ音楽が混ざった特徴がありますよね。

中でも今回の幕末のテーマは初だそうです。

スペシャルムービーの最後で少しだけ新曲を聴くことができます。

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qu0TwdRwovM

 

▼レキジ最新アルバム「Vキシ」

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は新大河ドラマ『西郷どん』のあらすじや主題歌についてまとめました。

あらすじを読むととても面白そうなドラマで楽しみです。

さらにレキシの新曲「SEGODON」もドラマを盛り上げてくれそうな良い曲なので、2018年1月からの放送に期待がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です